アートミニマガジン『パレット

1/3
いままでになかった
美術館と旅の情報誌です

アートミニマガジン 『パレット』

『パレット』は、これまでにないタイプのアートミニマガジンです。編集部がほんとうに納得できる情報にこだわり、メジャーな話題だけではなく、見過ごされがちなトピックも取り上げ、個性を盛り込んで編集しています。

毎号テーマを設けた特集を組むほか、編集部が出会った“あっぱれなひと”を紹介する「晴人(ぱれっと)さん」やアート鑑賞のスキルがアップする「藤田令伊の鑑賞ゼミナール」、一度は訪ねてみたいミュージアム情報「にっぽんクチコミ美術館」など、連載も充実しています。

 

A5判24ページという小粒な体裁ですが、アートが一人ひとりの生活や人生を豊かにし、より実りあるものにするのに役立てばと願っています。年4回発行の季刊で、リーズナブルにあなたをアートの世界へいざないます。

「コーヒー1杯分で、素敵なアートとの邂逅を」――ぜひ定期購読で『パレット』の活動をご支援ください。

 

『パレット』 11号が完成しました!

11号表紙.jpg

『パレット』11号ができました。今回の特集は「『夏のアート』を味わう」。

 

夏にはやっぱり「夏のアート」を楽しみたいものですが、案外、「夏のアート」は少ないように思います。本特集では、夏の自然や暮らしをテーマにしたものから、こんなものもあるという意外な作品、夏を「体験」できるものまで、編集部が20の作品を選りすぐり、味わいの “ツボ” を掘り下げます。

連載では、「藤田令伊の鑑賞ゼミナール」でアートを五感で鑑賞する秘訣を伝授。「にっぽんクチコミ美術館」は、青森の知る人ぞ知る個性あふれるミュージアム、「常田健 土蔵のアトリエ美術館」をご紹介します。

その他、イベントや編集長同行の旅行企画のご案内など、今号も小さいながらも盛りだくさんでお届けいたします。


(内容紹介)

◎特集「夏のアート」を味わう


 夏を「体験」することができるアート
 夏の自然:横山大観、クロード・モネ、荒木十畝
 夏の暮らし:上村松園、カミーユ・ボンボワ、ウィンスロー・ホーマー、フェリックス・ヴァロットン
 画家たちは「夏」をどう描いてきたか
 こんな「夏の絵」もあります:ジャン=フランソワ・ミレー、ジュゼッペ・アルチンボルド、川端龍子、円山応挙

 西洋の夏と日本の夏、比べてみると

 〔連載〕

 藤田令伊の鑑賞ゼミナール:「五感で見る」
 アートサプリ:オンライン・ミュージアムショップでお買いモノ!

 アートペディア:「こ」 ゴシック
 にっぽんクチコミ美術館:常田健 土蔵のアトリエ美術館(青森県)
 美をみつける旅:山梨県富士吉田市 吉田の火祭り
 ほか

​ ※新型コロナを鑑み、連載「晴人(ぱれっと)さん」は当面のあいだお休みします。


【A5判24ページ、フルカラー、定価150円(税込)】
 

各号のご案内はこちらをご覧ください。

​  * * *

『パレット』はみなさまのご支援で成り立っている雑誌です。定期購読でぜひ『パレット』をサポートしていただければ幸いです。​グループでのまとめ買いなども大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

<ご購読のご案内>

プラスリラックスのオンラインショップでは、『パレット』を1冊単位でも、定期購読コースでも、ご注文いただけます。

​どうぞよろしくお願いいたします。下のボタンよりどうぞ。

●定期購読コース

『パレット』の定期購読は4コース。ご自分用からご友人・お客様へのプレゼントまで、「手から手へ」広がっていけばと願っています。

□  そらいろコース……年1000円  毎号1冊×年4回お届け(送料込み)
□  わかくさコース……年2000円  毎号3冊×年4回お届け(送料込み)
□  ばらいろコース……年3000円  毎号5冊×年4回お届け(送料込み)
□  るりいろコース……年5000円  毎号10冊×年4回お届け(送料込み)

編集部へ直接ご注文いただくこともできます。

​お名前、ご住所、お電話番号、コース名をご記入のうえ、下記編集部までお申し込みください。

​​なお、ご記入いただいた個人情報は厳重に管理し、第三者に提供することはございません。​

〔パレット編集部〕 FAX 042・372・0126

下の赤いマークの「お問い合わせ」フォームからもどうぞ。